VOICE

社員の声

採用担当


綿崎 美菜

Mina Watazaki

仕事もプライベートも充実

当社の魅力は入社1年目でも意見の通る風通しの良さだと思います。協力体制が整っていて仕事をしていて分からないことがあったとき、何か作業をしていても絶対に手を止めてサポートしてくれるので、そこにとても温かみを感じます。自分のペースで成長できるのがすごく良いなと思いました。勉強したい時に勉強して、周りの先輩たちもそこに積極的に付き合ってくれます。働いていて「人材を大切にしている」ということを身をもって実感することができました。人のためにどれだけ寄り添い、役に立てるのか腕試ししたいです。また、仕事とプライベートも両立できて、休日は友人と女子会をしたり、幼少時代から器械体操を継続していたので、ランニングなど体を動かしてリフレッシュしています。

学生一人ひとりに出会える喜び

私は学生の最初の窓口である、リクルーターを担当しています。企業探しや自己分析の手伝いなど、学生の就職活動にまつわるサポートも行っています。いわば一種の営業だと思っているので、会社のことを理解していなければいけないですし、どのような方々がどういった気持ちで働いているのかを感じとって、学生に間違いのない内容を伝える繊細な仕事です。以前、就職活動に悩んでいるという学生の相談に乗ったことがありました。後にその学生から「綿崎さんのアドバイスが嬉しかった!」と言われ、私の一言が彼の力になれていたと分かった時はやりがいを感じましたね。その先の人生も見据えた広い領域で応援してあげられる、学校の先生のような存在でいたいです。

会社の魅力を伝えるのは私たち

私の目標は人事のスペシャリストになることです。物事の考え方や取り組み方は十人十色なので、自分の考えていることがどうやったら伝わるのか常に意識しながら、これまでの価値観にとらわれず柔軟に対応していきたいです。社員にはどんな働き方を心掛けているのか、また学生には現在の就活状況など話をよく聞くようにしています。私たちは企業と学生が初めて接する「会社の顔」となるので、情報収集を大切にしています。日頃からコミュニケーションを積極的にとって、両者が求めているものに食い違いがないようにしたいです。能力や才能ではなく、どんなことでも本気で取り組む姿勢がある人と一緒に採用を盛り上げたいですね。